2020
団体名: 吉田水子企画

独演『椿の海の記』
舞台劇
80名
高校生以上
80分

主人公は4歳のみっちん=石牟礼道子。舞台は昭和初年代(1930年前後)の水俣。香り立つ自然や生き物たち、家族や町の人々の生き様を幼女の五感を通して描きつつ、40代半ばの作者がその体験を語り直すことで、九州の一地方の物語が、今を生きる日本人の魂の原風景として蘇る。それは失われてしまった「もうひとつのこの世」でもある。井上弘久の語りと演技、吉田水子の音楽がその「もうひとつのこの世」を舞台上に創りだす。

子ども劇場
企画作品番号
K342
作品名 独演『椿の海の記』
ジャンル 舞台劇
構成人数 3名 ( キャスト/2名  スタッフ/1名 )
公演時間80分
理想的観客数80名
対象年齢 0 1 2 3 4 5 小1 小2 小3 小4 小5 小6 中1 中2 中3 高校生以上
× × × × × × × × × ×
掲載団体名 吉田水子企画
住所 〒194-0031
東京都町田市南大谷1329-256
電話番号 050-3746-1566
FAX番号 050-3737-0238
メールアドレス minaco@cotori.jp
所属団体 未加盟 

この公演のチラシをみる